O2 VITA

CONCEPT

将来の肌のために、いまはじめる。
O2(酸素)の力と人体への研究から生まれた、
新発想のスキンケア

アントニオ マッツッコ博士との運命的な出会いは2012年のイタリア。
それは、日本と気候が近いイタリアのマガルディライフ社で確かな処方開発の実績を持つ博士が、すべての女性の幸せを願って情熱を注ぎこんだ化粧品「O2 VITA」との出会いでもありました。

イタリア マガルディライフ社とアントニオ マッツッコ博士

マガルディライフ社は医療用ガスやホームケアサービスの分野で半世紀以上の歴史を持ち、在宅酸素療法の先駆者と言われています。その積み重ねた研究と知識を携えて皮膚科学化粧品の分野にも参入し、現在はイタリアの調剤薬局のみで販売される化粧品ラインなども取り扱っています。
アントニオ マッツッコ博士は、そのマガルディライフ社で多くの商品の処方開発を手がけています。

マガルディライフ社とアントニオ マッツッコ博士について

2010年、人体と酸素に関連する化粧品開発を心に決めたエミリオ マガルディ氏に熱烈に口説かれたアントニオ マッツッコ博士は、故郷のヴェニスにほど近いイタリア北部の都市パドヴァから700㎞以上離れた南イタリアの歴史ある街サレルノに移住を決め、マガルディライフ社の人体と酸素に関する技術と知識の活かせる化粧品開発に取り組みました。
そして博士は細胞のミトコンドリアとATPの関係に着目し、細胞が酸素をより多く利用できる好気性代謝へと導きターンオーバーを改善する皮膚科学化粧品の開発に成功しました。
博士はどんな時でも化粧品の処方を開発する時は1.安全性、2.効能効果、3.安定性の優先順を意識しています。
O2VITAに使用されている成分は全てアレルギーテスト済みであり、敏感肌や乾燥肌の方も含めたあらゆる肌質の方に向けた化粧品処方開発を行っています。

アントニオ マッツッコ博士

アントニオ マッツッコ博士
マガルディライフ社にて化粧品事業および製品開発統括、インターナショナルセールスマネージャーとして活動しつつ、シエナ大学で化粧品EU薬事法講座、ボローニャ大学で化粧品開発講座、国際薬事実務講座を受け持っている。また、イタリアのハイエンドオーガニックスキンケアブランドをはじめとする複数のブランドのセーフティーマネージャーも兼務している。
学歴:
Federmanager Salerno Corso di Marketing e Innovazione nel Mercato Farmaceutico 2014 – 2015
Università degli Studi di Padova Facoltà di Farmacia, Scuola di Specializzazione Farmacia Ospedaliera 1997 – 2000
Università degli Studi di Torino C.T.F., Laurea 1986 – 1993
受賞歴:

Participation TV events ( Sama Doma - Ceska Televize ) as cosmetic expert
2015年3月 ロシアのTV番組「Sama Doma」にてコスメエキスパート受賞

Premio Qualità ICEA ICEA
2014年9月 イタリアのオーガニック認証機関より品質賞受賞

LANCIO DI UNA NUOVA LINEA COSMETICA A COSMOFARMA
2016年4月 展示会「COSMOFARMA」にて新製品発表

特許:
Composto per il trattamento protettivo e rigenerante della cute e procedimento per la sua produzione
皮膚の保護と再生治療のための化合物 イタリア、特許番号:0001417480
マガルディライフ社
1960年、初代キャヴァリエ E. マガルディ氏は「オッシジェノテラピア キャバリエ E.マガルディ社」を設立し、工業用ガス及び医療用ガスの供 給事業をイタリア南部の街サレルノで始めました。
さらに10年後、彼の息子が環境への配慮や安全対策確立のため、事業の拡大を決定し「マガルディ オッシジェノ社」が設立されました。
その後酸素供給事業と併せて、呼吸疾患の治療研究や酸素療法の開発、さらには呼吸機器類の開発行い在宅療養サービス事 業を開始し、1990年すべての事業を総合的に統括する為に現在のマガルディライフ社となりました。以後マガルディライフ 社は南イタリアにおける呼吸疾患研究、酸素療法、在宅療養サービスのトップリーダーとして、一日5000人以上の在宅患者 へ酸素を供給するとともに、24時間体制の体調モニタリング、万一のためのエマージェンシーコールサービスなど、非常に シビアさが要求される事業を運営し、地域医療に貢献してきました。
そして3代目であるエミリオ マガルディ氏は考えました。自社の持つ技術や知識を持ってもっとなにか社会に貢献できることはないのかと。
ついに2010年、エミリオ マガルディ氏は化粧品開発の実績を持つアントニオ マッツッコ博士と出会い、人体と酸素の 研究実績・技術・知識をフルに生かした皮膚科学化粧品の開発を決めたのでした。

中心成分「Oxygen Complex(美肌アクセラー)」

博士がスキンケアの鍵として考えたのは、生命の源である酸素のはたらき。 人の新陳代謝と密接な関係を持つ酸素と、肌の新陳代謝=ターンオーバーとを結びつける発想から生まれた成分が、O2 VITA の中心成分「Oxygen Complex(美肌アクセラー)」です。 170%の細胞生存率の回復が確認された、皮膚再生を誘発する可能性のある成分を中心にバイオ技術を駆使して開発されました。

美しき人生のために、「O2VITA(オー・ドゥエ・ヴィータ)」。

O2VITAが目指すのは、これからの肌人生のためのスキンケア。
複合的な肌悩みが出始めた大人の女性にアプローチします。 シンプルなステップで、明日の肌だけではなく、明日からの肌をじっくりと磨き上げてゆきます。

知っていますか?
酸素と人間の関係。

酸素呼吸と新陳代謝「疲労すると息が荒くなるのはなぜ?」

酸素呼吸をしながら生きている私たちに生物にとって、酸素は、細胞の代謝機能を促進する大切な要素です。部屋の空気がよどんだら換気をするように、人体も呼吸して酸素を体内に取り入れることで、血液をはじめ体内をさまざまにリフレッシュしています。体内に酸素が不足すると、筋肉の場合は乳酸がたまって疲労や筋肉痛がおこるため、より酸素を取り込もうと息が荒くなるというわけです。お肌の場合は、酸素が足りないと細胞代謝の減少につながり、ターンオーバー(=新陳代謝)が鈍ってきます。

ターンオーバーのしくみ
「老化とは新しくなる動きが鈍ること」

皮膚のターンオーバーとは、皮膚の基底層で生まれた表皮細胞が時間経過とともにだんだんと押し上げられ角質層に達して剥がれおちることで、古い細胞が新しい細胞と交代すること。年齢を重ねることで表皮中のATP(細胞を動かすエネルギーとなるもの)が減少し、ターンオーバーのサイクルが鈍ってくると、色素の定着によるシミや、たるみなど老化と呼ばれる現象が現れてくるとされています。

一般的な皮膚の新陳代謝のメカニズム

*日数は目安です。

OxygenComplex™(美肌アクセラー※1)の可能性
「肌内酸素をもっと働かせよう」

Oxygen Complex™は、酵母菌抽出物と海産物原料、ビタミンC誘導体の相乗作用をベースに、バイオ技術を駆 使して開発された複合成分です。たんぱく質合成を促進すると同時に、皮膚内部の酸素の消費を増やすことで疲労につながる乳酸量を抑え、細胞エネルギーの源となる ATPを増加させます。この働きはターンオーバーの促進に 作用することが期待され、さまざまなエイジングの課題解決の可能性を秘めています。

皮膚科学試験データ
(たんぱく質合成、ATP合成、乳酸量の測定)
  • 被験者の腕に
    Oxygen Complex™の塗布。

  • 一定期間後の各数値を測定し、
    下記の試験結果が得られた。

Oxygen Complex™の塗布濃度が高くなるに従って、たんぱく質合成およびATP合成が増加することが認められた。更に、乳酸量が抑制されていることも認められた。

※1 酵母エキス、リン酸アスコルビル Mg、マンニトール、グリコーゲン(整肌成分)/ 美肌 = うるおいとツヤのある肌

試験結果提供:マガルディライフ社